FC2ブログ

『ソード・ワールド2.0サプリメント カルディアグレイス』感想。

TRPG:SW2.0
03 /30 2013

『ソード・ワールド2.0』のサプリメント、『カルディアグレイス』の紹介です。

・追加種族
人族のプレイヤーとして、シャドウ、フィー、フロウライトが追加されています。
シャドウのデータは、『ルールブックⅠ(改訂版)』にも掲載されていますが、種族特徴強化はこちらにしか載っていません。
フィーは妖精魔法特化、フロウライトはMP特化という尖った能力値をしていますね。

蛮族のプレイヤーとしては、ウィークリング(ガルーダ、バジリスク、マーマン、ミノタウロス)とラルヴァが追加されています。
ウィークリングは、()内に書いた蛮族の、弱体化バージョンです。
ラルヴァは、片方の親がノスフェラトゥという、いわゆるハーフバンパイアというやつですね。
カッコイイ設定なのに、リプレイの『七剣刃クロニクル』では非常に残念なことになっていたりなんだり。

これら、五つの種族の概略、歴史、種族としての特性、文化の紹介と、いくつかのコラムが載っています。


・追加技能
鼓砲(ウォーリーダー)、占瞳(ミスティック)、召異魔法(デーモンルーラー)が追加されています。
前者ふたつはサポート系。補助動作で支援を行うのが鼓砲で、おもに主動作で支援を行うのが占瞳です。
召異魔法は魔法使い系技能なものの、かなり癖が強そう。まだ使ったことがないので、上手い使い方がちょっとわからないな。

この三つの技能のデータは、現在のところこの『カルディアグレイス』にしか掲載されていないと思われます。

また、以下の神々の説明と、特殊神聖魔法も追加されています。
・戦勝神ユリスカロア(古代神)
・秘隠神クス(大神)
・刃神マキシム(小神)
・鉄槌神エセルフィン(小神)

ユリスカロアは、小説の『堕女神ユリス』シリーズに登場した神ですね。
マキシムは、リプレイの『七剣刃クロニクル』で話の主軸になりそうな神です。
こっそり、ル=ロウドとラーリスが『その他の神々』という、どの剣にも属さない神のように紹介されているのも注目するべきところでしょうか。


・追加判定
『聞き込み判定』についてのルールが紹介されています。

・追加データ
すべての武器、防具の新しいSSランク装備が紹介されています。
魔物データは、このサプリメントで登場した鼓砲や、召異魔法を使ってくる魔物のデータが載っています。


・改訂戦闘ルール
『ルールブックⅠ(改訂版)』にも掲載されている、新しい戦闘ルールです。
おそらく、『ルールブックⅠ(改訂版)』との違いはないと思います。
(隅々まで読みこんでいるわけではないので、断言できないのが申し訳ない)

(※ 追記 ※)
ルールブックⅠ(改訂版)とを読み比べてみたところ、『簡易戦闘』『標準戦闘』に加えて、本書では『熟練戦闘』ルールが追加されているようです。
主に、乱戦エリアに関係したルールがいくつか追加されています。


・魔法、技能リスト
いままでのサプリメントで登場した、魔法、技能、戦闘特技のリストです。
詳細な説明はないものの、ひとつの技能(真語魔法、神聖魔法など)で2ページ分使い、一目でレベル1~15までのデータが調べられるのでけっこう便利です。

『ウィザーズトゥーム』発売後なので、妖精魔法と魔動機術もルール変更後のデータになっております。
『ウィザーズトゥーム』にはこのようなリストがないので、パッとデータを調べたいときは重宝します。


こんなところでしょうか。
次は、博物誌シリーズの紹介もしたいな。
――――――――
感想リンク。
『ソード・ワールド2.0 ルールブックⅠ(改訂版)~Ⅲ』感想。
『ソード・ワールド2.0 ルールブックⅡ(改訂版)』感想。
『ソード・ワールド2.0 ルールブックⅢ(改訂版)』感想。
『ソード・ワールド2.0 ルールブックEX』感想。
『ソード・ワールド2.0 バルバロスブック』感想。
『ソード・ワールド2.0 ラクシアゴッドブック』感想。
『ソード・ワールド2.0サプリメント アルケミスト・ワークス』感想。
『ソード・ワールド2.0サプリメント バルバロステイルズ』感想。
『ソード・ワールド2.0サプリメント ウィザーズトゥーム』感想。
『ソード・ワールド2.0キャラクター&データブック イグニスブレイズ』雑感。
『ソード・ワールド2.0キャラクター&データブック イグニスブレイズ』感想。
『ソード・ワールド2.0アイテム&データブック ルミエルレガシィ』雑感。
『ソード・ワールド2.0アイテム&データブック  ルミエルレガシィ』感想。
『ソード・ワールド2.0 ルール&データブック フォルトナコード』感想。
『ソード・ワールド2.0サプリメント エイジ・オブ・グリモワール』感想。
『ソード・ワールド2.0ツアー(1) ルーフェリア』感想。
『ソード・ワールド2.0サプリメント プレイヤーズ・ハンドブック ザルツ博物誌』感想。
『ソード・ワールド2.0サプリメント プレイヤーズ・ハンドブック フェイダン博物誌』感想。
『ソード・ワールド2.0サプリメント プレイヤーズ・ハンドブック ユーレリア博物誌』感想。
『ソード・ワールド2.0サプリメント プレイヤーズ・ハンドブック ダグニア博物誌』感想。
『ソード・ワールド2.0サプリメント プレイヤーズ・ハンドブック ディルフラム博物誌』
スポンサーサイト



fujimiti