FC2ブログ

ラノベ感想:『出番ですよ! カグヤさま』「『這いよれ! ニャル子さん』の作者、逢空万太先生によるパロネタ&オタネタ満載ラブコメディ」

ラノベ感想
10 /28 2015


GA文庫、逢空万太著『出番ですよ! カグヤさま』読了。
『這いよれ! ニャル子さん』の作者、逢空万太先生の最新作。

ニャル子さんじゃねえか!

ノリが『ニャル子さん』そのままの、押しかけ痴女とツッコミ少年によるオタネタ満載のどつき漫才ラブコメディ。
ヒロインであるカグヤさんのフルネームからしてカグヤ・∀・ハインラインだったり、サブタイトルが『奴は無慈悲な月の女王』だとか、今回もパロディとオタネタ全開

過去シリーズを読んでいるときも思ったけど、万太先生ってわりとSF好きそうだよね。
今回のサブタイトルも全部SFが元ネタだし。
元ネタはそれぞれ、

「月に捨てられた女」(『月に囚われた男』)
「地球の長い夜」(『地球の長い午後』)
「授業を静止する日」(『地球が静止する日』)
「幼年期のおわり、はじまる侵略」(『幼年期の終わり』)
「奴は無慈悲な月の女王」(『月は無慈悲な夜の女王』)

だと思われる。
最後の『月は~』は作者がロバート・A・ハインラインとか、まんまだしね。

お話の流れも、完璧に『ニャル子さん』そのまま。
月から追放された傍若無人ヒロインなカグヤさんが主人公に惚れて大ボケかましながら地球を侵略しようとする奴らを無慈悲に滅ぼしていくというアレ。

オタネタの割合も『ニャル子さん』そのままで、5Pに一回はなんらかのネタが仕込まれているんじぇねえかというくらい密度が濃い。

相変わらず仮面ライダーネタが満載なんだけど、むりやりライダー関係につなげるの本当に上手いよね。
今回も、

「次元連結システム」→「ディメンション・コミュニケイティング・ドライブ」→「略してディケ……」

とまあ、『冥王計画ゼオライマー』と『仮面ライダーディケイド』を繋げるのとか、「バカだなあ」と頬が緩んでしまったし。(褒めてますからね)

そんな風にくすりとするネタは多かったんだけど、一番笑ったのはこれ。

89Pより引用。

「よしよし、涙はわらわの乳房で拭いておくがいい。ほれ、ゆあーんゆよーんゆやゆよん」



中原中也に謝れ。あとついでにサテライザー先輩にも謝れ。
ライダーネタや『刃牙』や『シグルイ』あたりの漫画ネタは想定内だったけど、これは予想外の角度から飛んできたので不意を突かれてしまった。
(ついでに言えば、このシーンの結太って『仮面ライダー龍騎』のインペラーの最後が元ネタだよな?)

それ以外にも、月の主食はソイレントだとのたまうカグヤさんだとか、そんなに栄養欲しけりゃドタマに直接ブドウ糖注射するぞとか、ギャグも突っ込みも切れ味いいなおい。
(意味がわからない人はソイレントシステムや『ソイレント・グリーン』でググろう)

個人的にはニャル子さんは可愛いけど愛せないヒロイン(はー、中身は触手、中身は邪神)だったけど、カグヤさんはエロ可愛くて素直に愛せるヒロインだったな。
十二単っぽいコートなど、キャラデザもかなり神がかってるし。

ぼんくら漫才ラブコメとしては相変わらず高水準なので、続きも買う予定です。
スポンサーサイト



fujimiti