FC2ブログ

『ソード・ワールド2.0サプリメント プレイヤーズ・ハンドブック ダグニア博物誌』感想。「博物誌シリーズの第四弾。今回は『聖戦士物語』『BRAVE』の舞台になったダグニア地方を紹介。闘技場での戦い方という特殊ルールもありますよ」

TRPG:SW2.0
12 /24 2015


『ソード・ワールド2.0サプリメント プレイヤーズ・ハンドブック ダグニア博物誌』読了。

『フェイダン博物誌』『ザルツ博物誌』『ユーレリア博物誌』に続く、博物誌シリーズの四冊目。
今回はリプレイ『聖戦士物語』『BRAVE』の舞台となったダグニア地方を舞台にした『ダグニア博物誌』

今回も過去博物誌シリーズと同じように、以下の章に分けられてデータが掲載されている。

・「第一部 ダグニア追加データ」
・「第二部 ダグニアガイド」
・「第三部 バルナッド闘技場」
・「第四部 ダグニアの魔物たち」

ダグニア追加データでは、新たに七つの流派といくつかのアイテムデータを掲載。
今回は《かばう》を強化する流派だったり、闘技場ルールで使うための流派など。

ダグニアの魔物たちは、その地方にしか出現しないレベル2~15の魔物データ。
さらには闘技場で戦える名前ありの魔物データも掲載。

ダグニアガイドは本書の4分の1ほどを締めるもので、ダグニア地方の歴史やNPCなどを紹介。
ダグニア地方は、リプレイでいえば北澤慶GMの『聖戦士物語』『BRAVE』で舞台になった場所。

なので、表紙からしてロイ王子とフィオ姫が出ているのだが(イケメンになりすぎていて笑いが出る)
本誌で掲載されているNPCや地方史でも見たことのある人や事情がチラホラ。

ロイ王子とフィオ姫やセフィリア神聖王国やラ・ルメイア王国あたりのデータはいいとしても、蛮族の都イレスデアルはツッコミどころ満載。
レーシィ、ギーン・グレガス、そしてクロノアさんと説明を読んでいるだけで笑えてくる。

かなり出世しているギーンもツッコミたいところだけど、クロノアさん(ぶっちゃけソラ)には勝てない。
イレスデアルはリプレイでは語られなかったものの、設定としてはかなりのディストピアムードが漂ってるのに、エンジョイしすぎだろうが。

そりゃあ、『新米女神の勇者たちリターンズ』でも突っ込まれるわな。
(風評被害にあってるフィルゲンおじさんは怒っていい)

毎度お馴染み冒険者のつぶやきめいた見出しコメントでは、今回はNPCとして紹介されていないオルネッラやレギン、ヘザーやアジュールらしい人も登場。
おなじみ百変化さんも相変わらず《跳び蹴り》していると、安定の小ネタが満載。

第三部の「バルナッド闘技場」では、闘技場での戦い方のルールを掲載。
地方データと同じくらいのページ数が割かれているので、おそらくはこれが本書の目玉なのでしょう。

これは剣闘士となり闘技場で名をはせていくのが目的という、他のゲームブック系の単行本と同じようなもの。
熱狂ゲージや戦車での戦い、魔方陣戦などさまざまなシチュエーションでの戦い方が出来るのが特徴か。
この闘技場での戦いに特化した流派もあるので、そちらとあわせて遊ぶと面白そう。


というわけで、今回もリプレイを読んでいると何倍も楽しめるという、おなじみのやつだったね。
個人的にはリプレイに登場した人たちのその後の物語とかも気になるのでもうちょっと多く書いて欲しいんだけど、そういうのを書いちゃうと読んでいない人には不親切になるので難しいのかな。

そこらへんはまあ、後のことはご想像にお任せしますというやつなのだろうか。


――――――――
感想リンク。
『ソード・ワールド2.0 ルールブックⅠ(改訂版)~Ⅲ』感想。
『ソード・ワールド2.0 ルールブックⅡ(改訂版)』感想。
『ソード・ワールド2.0 ルールブックⅢ(改訂版)』感想。
『ソード・ワールド2.0 ルールブックEX』感想。
『ソード・ワールド2.0 バルバロスブック』感想。
『ソード・ワールド2.0 ラクシアゴッドブック』感想。
『ソード・ワールド2.0サプリメント アルケミスト・ワークス』感想。
『ソード・ワールド2.0サプリメント バルバロステイルズ』感想。
『ソード・ワールド2.0サプリメント ウィザーズトゥーム』感想。
『ソード・ワールド2.0サプリメント カルディアグレイス』感想。
『ソード・ワールド2.0キャラクター&データブック イグニスブレイズ』雑感。
『ソード・ワールド2.0キャラクター&データブック イグニスブレイズ』感想。
『ソード・ワールド2.0アイテム&データブック ルミエルレガシィ』雑感。
『ソード・ワールド2.0アイテム&データブック  ルミエルレガシィ』感想。
『ソード・ワールド2.0 ルール&データブック フォルトナコード』感想。
『ソード・ワールド2.0サプリメント エイジ・オブ・グリモワール』感想。
『ソード・ワールド2.0ツアー(1) ルーフェリア』感想。
『ソード・ワールド2.0サプリメント プレイヤーズ・ハンドブック ザルツ博物誌』感想。
『ソード・ワールド2.0サプリメント プレイヤーズ・ハンドブック フェイダン博物誌』感想。
『ソード・ワールド2.0サプリメント プレイヤーズ・ハンドブック ユーレリア博物誌』感想。
『ソード・ワールド2.0サプリメント プレイヤーズ・ハンドブック ディルフラム博物誌』
スポンサーサイト



fujimiti