FC2ブログ

ミステリ感想:青崎有吾『水族館の殺人』元ネタまとめ。

ミステリ・SF感想
07 /29 2016

文庫版が発売するので、『体育館の殺人』に引き続き『水族館の殺人』の作中で登場したオタネタの元ネタをわかる限りまとめておきます。

調べたのはハードカバー版ですのでページ数もそれに準じております。
なお、『かんなぎ』『アラタカンガタリ』『野獣死すべし』のように直接作品名を記したものや一般的な言い回しの範疇を出ないもの、
(例:「生真面目な人間は自分のことを生真面目とは言わない」など)
は元ネタリストに載せませんのであしからず。


●『登場人物紹介』

「芸術はパーマだ」
「ただの人間には興味がないご様子」

岡本太郎氏の「芸術は爆発だ」と、『涼宮ハルヒの憂鬱』から涼宮ハルヒの台詞「ただの人間には興味がありません」。


●『プロローグ』
・10P

真っ赤な髪にドクロの髪留めをつけた上半身ビキニの少女

『天元突破グレンラガン』のヒロイン、ヨーコ。
他の作品にも出てきたポスターを調べれば裏染の好みがわかりそうだ。

・14P

「三万円はたいて集めたまどかの原画集が!」

『魔法少女まどか☆マギカ』の原画集のこと。
『体育館の殺人』で欲しがっていたものだが、ちゃんと購入できた模様。


●『第一章』
・章タイトル

「夏と丸美と私の死体」

乙一著『夏と花火と私の死体』から。

・62P:段落タイトル

「横浜鮫・屍動乱」

大沢在昌著『新宿鮫』シリーズ『屍蘭』より。


●『第二章』
・83P

段落タイトル「真っ赤な血海」

アニメ『武装錬金』OP『真赤な誓い』より。
だっだだだっだ~。

・112P

段落タイトル「容疑者が11人いる!」

萩尾望都著『11人いる!』より。


●『第三章』
・145P

段落タイトル「僕は妹に乞いをする」

青木琴美著『僕は妹に恋をする』より。

・148P

「ハカイダーかよ」「火の二日間だよ畜生」

『人造人間キカイダー』のライバルキャラハカイダーと『風の谷のナウシカ』の火の七日間より。
『ナウシカ』のネタは150Pでも使われている。

・174P

段落タイトル「トイレット博士による有意義な証言」
185P:「七年殺しが使えるね!」

とりいかずよし著『トイレット博士』に出てくる技。いわゆるカンチョー。

・195P

「ナディアの再放送の時間ですし」

アニメ『ふしぎの海のナディア』のこと。
この時期はちょうど土曜の夕方にNHKで再放送がやっていた。


●『第四章』
・198P

段落タイトル「モップは何でも知っている」

ジェイムズ・ヤッフェ著『ママは何でも知っている』より。
古いドラマに『パパは何でも知っている』もあるが、ミステリなのでおそらくはこちら。

・200P

「テレ朝でスマプリ見なきゃいかんからな」

アニメ『スマイルプリキュア!』のこと。
裏染が好きなプリキュアを当てた人にはあざとイエローの称号をプレゼント。

・210P

「黒い剣士編みたいなもんだ」

三浦建太郎著『ベルセルク』の序盤のこと。
『ベルセルク』は現在アニメも放送中。

・229P

段落タイトル「病弱イルカ娘」

安部真弘著『侵略!イカ娘』より。
イカ娘ネタは『風ヶ丘五十円玉祭りの謎』でも使われた。

・239P

「クールボイスの緑川」

声優の緑川光氏にかけたネタ。

・245P

イルカの名前であるルフィン、イルカニ、ルカー、ティコ

それぞれ『ドラえもん のび太の南海大冒険』のルフィン、『海のトリトン』のルカー、『七つの海のティコ』に出てくるシャチ、ティコ。
イルカニの元ネタだけはわからなかった。
今回一番年代の範囲が広いネタだと思われる。

・248P

「昔、東京のある街で絵を売りつけられそうになったことがあるので」

一時期の秋葉原では絵画を押し売りする悪徳商法が横行していた。

・252P

段落タイトル「おどける大走査線」

ドラマ『踊る大走査線』より。

・261P

「柚乃でスク水とは、阿部洋一の漫画みたいだな」

阿部洋一『血潜り林檎と金魚鉢男』より。
柚乃でスク水でしかも妹だ。

・277P

「テニプリで海堂先輩がやってたからな」

許斐剛著『テニスの王子様』に出てくる特訓方法。
基本的にネタまみれな作品だけど、この特訓はわりとまとも。

・279P

向日葵ちゃん、姫子と千歌音ちゃん。

『ゆるゆり』と『神無月の巫女』から。どちらも百合漫画。
鏡華は「タイトルにゆるいと入っている時点で私の追い求めるものとは少し離れている」と言うが、『ゆるゆり』はガチレズがいる漫画なのでおそらくは日常系作品が好みではないのだろう。


●『第五章』
・283P

段落タイトル「狂乱家族実記」

日日日著『狂乱家族日記』より。
凶華様だ!

・287P

段落タイトル「経験上でも濃い死体」

おそらくはアニメ『中二病でも恋がしたい!』

・305P

「これで彼は人参になりました」

『ドラゴンボール』兎人参化から。握手をすると人参になる。

――――――――――
感想リンク。
青崎有吾:『体育館の殺人』
青崎有吾:『体育館の殺人』元ネタまとめ。
青崎有吾:『水族館の殺人』
青崎有吾:『水族館の殺人』 元ネタまとめ
青崎有吾:『風ヶ丘五十円玉祭りの謎』
スポンサーサイト

fujimiti