同人ゲーム感想:『ねぎドラ~ネコババされたオーブをさっさと返せ!~』「白髪ドラゴンロリが主人公の不思議のダンジョン系RPG。なんていう完璧なドラゴンロリなんだ」



同人ゲームサークル、ルクスソフト様のゲーム『ねぎドラ~ネコババされたオーブをさっさと返せ!~』の感想です。
ルクスソフトブログにリンク

ヒロインが鬼可愛い。
白髪、へそ出し、ミニスカ、はいてない、ドラゴンロリとひとつひとつが致死量な破壊力を持つのにすべてが合わさったパーフェクトなドラゴンロリぽんこつ暴君。

パッケージのはいてなさと元気なポーズでハートをガッチリと捕まれた。
もう、主人公のリィアが可愛すぎたのでそれだけで大満足。


●『ゲーム紹介』
いわゆる、不思議のダンジョン系のRPG。
入るたびに形の変わるダンジョンに何度も潜りボス討伐を目指すというもの。

主人公の強化はダンジョンで手に入るガチャチケットを集めてガチャを引き、装備を集めたりイベントを見ることでステータスアップを図る。

一応30日(30回)という時間制限はあるものの、バッドエンド後は期間延長して続けられるので詰むことはない。
無限に挑戦できるのでクリアは楽かと思えば、けっこう難易度は高め。
不思議のダンジョンおなじみのレベルリセットがあるので、敗北しようがアイテムで帰還しようが外に出るとLVが半分になってしまう。

満腹度が減りやすく、アイテムも一種類三つしか持てないのでだらだら探索を続けているだけでは先に進むことがかなり難しい。
杖などの攻撃アイテムもなく物理だけで戦わなくてはならないので、何も考えずにやっているとクリアできなくなってもおかしくはない。

もしクリアに困った場合は、自宅にあるPCで難易度を変更出来るのでイージーにするのが吉。

それ以外にも難易度を下げる方法としては、一日一回出来る無料ガチャで「メタルスライミーの剣」が出るまでリセットを繰り返すこと。これを手に入れるとかなり攻略が楽になる。

あとはガチャを回していれば「ビデオ」という、魔王城(特別ダンジョン)に行くための特別アイテムが手に入るのでそちらに行くとよい。

このダンジョンのボスを倒せばイベントとレアアイテムだけが出るガチャをお金で回せるようになるので、それでステータスアップも楽に出来るようになる。

リングはさまざまな効果があり、空腹にならない「マンプクリング」があるものの、これを装備していてもお腹の減り具合が緩やかになるだけでずっとダンジョンにいることは出来ない。

オススメは「ワナよけリング」
このゲームは草をすべて燃やすトラップなど極悪なものがあるので、罠は出来るだけ踏まないようにしたい。
あとは敵と戦う前は「パワーリング」に装備を変えるようにすれば戦闘はどうにかなるだろう。

ダンジョンは入るたびに休憩所がある階数も前後するようなので、次の階で確実に宿屋に泊まれるということもないので注意が必要となる。
ガチャで「おかしの魔道書」や「通販の魔道書」を手に入れられればクリアが楽になるが、それらを持っていない場合は満腹度との戦いになる。


●『攻略』
簡単に攻略も書いておく。
オススメ装備などについては上記参照で、こちらはルートについて。

EDは六つ。
ノーマル、トゥルー、バッドエンド四つ(通常・腹ボテ肉便器・奉仕奴隷・貴族の嫁)
正式名称がわからないので名前は仮のものです。

ノーマルEDは34階くらいにいるボスゴブリンを倒すだけ。
トゥルーEDを見る場合は、ボスゴブリンを倒す前に村の左側にいる少女に話しかけてイベントを進め、泥モンスターと出会う必要がある。
(なお、クリア後は会話でEDフラグを変更させることが出来るのでどちらから見ても問題ない)

バッドエンド。
「通常」は30日経過で、「腹ボテ」も同じ条件で選択肢で見られる。

「奉仕奴隷」は娼館のイベントを進めて村人との乱交Hに招待される必要がある。
これはガチャで娼館イベントを出し、お店で何回か客を相手にしてイベントを進めると見られる。
乱交Hを終えてから村の右上にいる村長に話しかけるとCG付きのバッドエンドが見られる。

「貴族の嫁」は5回ゲームオーバー(戦闘で敗北、空腹で倒れるなど)することによってイベントが進み、自宅にある手紙を読むことで選べるようになる。



●『雑感』
全体的に大満足ではあるが、数少ない不満点を上げるとすると、ガチャの入手難易度の高さが挙げられる。
一度出たイベントは出なくなるなどの処置が欲しかった。
マオー様を倒せばお金でもガチャを回せるようになるので集めやすくはなるが、それでもコンプには時間が掛かる。

レベルが半分になるシステムはけっこう面倒。
これは本家のトルネコやらシレンなんかのシステムと同じなんだけど、さくっとクリアしたい場合やガチャチケット目当てでダンジョンに何度も潜りたい場合はレベルが下がりすぎるという弊害がある。

一応、町の右側にいるオークに話しかければレベルを上げられるのだが、これもガチャを回さないと登場しないイベントなのでそこまで進めるのがまず一手間である。

あと要望があるとすれば、空腹などキャラクターのステータスがわかりづらいのでステータス画面が欲しいとか、せっかくキャラが魅力的なのだから立ち絵も欲しかったなど、他のRPGで採用されているようなものも求めたい、といったところだろうか。

こういった不満点をあげたものの、絵の雰囲気とシナリオのコミカルさがとても噛み合っており、ゲーム部分も十分遊べるのものだったので500円では安すぎるというのが心からの感想だった。

――――――――――――
感想リンク。
『ねぎドラ~ネコババされたオーブをさっさと返せ!~』その2。
『セイクリッド~砕かれた光の冠~』
『セイクリッド~砕かれた光の冠~』その2
『たままお1.5 ~忘れられしメカモンの逆襲~』
『たままお1.5 ~忘れられしメカモンの逆襲~』その2。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

fujimiti

Author:fujimiti

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
『Re;Lord 第三章 ~グローセンの魔王と最後の魔女~』応援中!
フリーエリア
『淫堕の姫騎士ジャンヌ2』応援中!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR