『ソード・ワールド2.0サプリメント エイジ・オブ・グリモワール』感想。「魔法文明時代を舞台にしたサプリメント。新種族のノーブルエルフ、マナフレア、新技能のグリモワール、アーティザン、アリストクラシーのデータも掲載」


SW2.0サプリメント『エイジ・オブ・グリモワール』読了。

今回のサプリメントは数千年前の魔法文明時代が舞台。
なので新種族も新技能も魔物もほとんどが衰退ないし絶滅しているらしいのだが、別に出したければ現代に出しても良いだとか。

●『第一部 キャラクター』
新種族である「ノーブルエルフ」「マナフレア」のデータと、新技能である「グリモワール(秘術師)」「アーティザン(魔工士)」「アリストクラシー(貴人)」のデータがメイン。

・「ノーブルエルフ」
新種族である「ノーブルエルフ」はエルフの純強化版という感じ。
種族特徴が強化されたが、それと同時に近接戦闘にはさらに弱くなっている。
生まれのほとんどで新技能のアリストクラシーがあるので、これで覚えられるレギオン系技能を用いれば弱点を補強できるようになる。

・「マナフレア」
「マナフレア」はかなり特殊な種族。
魔法使い系技能が一切使えない代わりに、本書で追加された「アーティザン」技能に特化した能力となっている。

というのも、マナフレアには種族特徴で「マナの手」と呼ばれる第三の手があるのだが、アーティザン技能では3H武器があるためマナフレアが取得すると強いシナジーを得られるからだ。

・「グリモワール(秘術師)」」
グリモワールはシンプルに強い魔法使い系技能。
技能レベルごとにひとつずつ魔法を取得するという形式であり、魔法の中に攻撃も回復(気絶回復もある)も備えているのでシティアドベンチャーには向かないが戦闘に関してはこれだけでも十分にやっていける。

魔法文明時代は神への信仰が軽んじられていたり小神がまだ生まれていなかったりするので、それらの補填のためだと思われる。

・「アーティザン(魔工士)」
アーティザンも技能レベルごとにひとつずつ取得していくサブ技能。
簡単に言えばあらかじめ武器・防具・装飾品に「威力上昇」や「生死判定+3」といった魔法を仕込んでおき、場面場面に応じてMPを消費して効果を発動させるといったもの。

エンハンサー技能をより細かくしたものといった感じなので、MP消費もバカにならないがその分効果は高い。
マナフレアが使うことを想定されているためか、魔器と呼ばれる専用の武器には3Hのものもいくつかある。

・「アリストクラシー(貴人)」
アリストクラシー技能は今回の新データで最も特殊なものになっている。
これまたレベルごとにひとつずつ取得するのだが、「儀礼系」と「レギオン系」技能で大きく分かれている。

この儀礼系技能の方は新判定の「印象判定」(下記の「第三部:ルール」参照)で役に立つものだったり、ウォーリーダー技能のように味方への支援が出来るようになる。
(なお、設定上、魔法文明時代にはウォーリーダー技能は存在していない模様)

レギオン系の技能は新ルールであるレギオン(下記の「第三部:ルール」参照)を強化するもの。
これは過去にあったNPCによる支援ダメージをちゃんとルール化したようもので、技能所有者のダメージを肩代わりしたり敵に追加ダメージを与えたり出来るようになるもの。


また今回のサプリメントはすぐに遊びたい人のためにか「クイック作成」データも掲載されている。
オーソドックスな神官戦士や魔法使いの取得技能、装備品などが必要筋力別に載っているのでこれを用いれば好きな種族を選べばさっと遊ぶことが出来る


●『第二部 アイテム』
魔法文明時代のアイテムを多数掲載。

魔動機文明以降に誕生したアイテムのコンパチ品も多数あるが、新アイテムで「正しき信念のリング」のような既存装飾品の上位版や、防護点15の「エンペラーズマイト」のようなシンプルに強い必要筋力・威力を埋めるような武具なども収録されている。

ちなみにガイスターなど一部の武器は魔法文明時代には存在していないので使用不可能とのこと。


●『第三部 ルール』
主だったものは新規ルールである「レギオン」と、新規行為判定である「印象判定」

・「印象判定」
印象判定はアリストクラシー技能を基準に行う判定であり、貴族としての立ち居振る舞いや優雅さの基準という、わかるようなわからないようなもの。

既存の聞き込み判定をさらにパワーアップしたようなもので、シティアドベンチャー向けの判定と言える。

・「レギオン」
これは資金を消費してレギオンという軍団を編成して戦闘中に援護させることが出来るというもの。
レギオンには人、動物、魔法生物といったものがあり、騎獣と同じように全滅すると不名誉称号を手にすることになる。


●『第四部 ワールド』
新種族である「ノーブルエルフ」「マナフレア」、新技能「グリモワール(秘術師)」「アーティザン(魔工士)」「アリストクラシー(貴人)」の説明。
『アルケミスト・ワークス』や『イグニスブレイズ』であったものと同じで、その種族・技能の寿命や概要、オススメの使い方などを解説している。

その他にも魔法文明の歴史概要、地図、国家、NPC、年表などを掲載。
魔法文明時代は前期・中期・後期で状勢が大きく変わるので、
(例:デーモンルーラー技能は中期以降に発明される)
設定を忠実にしたい方は参照のこと。

魔法文明時代は貴族が平民を一方的に操ることが出来るので、そのあたりの細かいルールも詳しく書かれている。
PCは平民だと自由に遊ぶことが難しいので貴族が推奨されているが、支配の能力が及ばない士族といったものも用意されている。
グラスランナーなど貴族になれない種族もあるので、遊ぶときは一通り目を通しておくとよさそう。


●『第五部 GMとシナリオ』
魔法文明時代の冒険の指針とサンプルシナリオを一つ掲載。
冒険の指針ではレベル別の報酬目安やシナリオの作り方(導入・調査・真相究明or戦闘など)も説明している。


●『第六部 魔物データ』
新しい魔物データ18種類を掲載。
新蛮族のシャルトゥン種やユニコーンの上位種であるバイコーンなどがいるのだが、現代ではそのほとんどが絶滅している。

一番掲載数が多いのは前期魔法文明時代に猛威を振るった神紀文明時代の生き残りである神族のアストレイド種。
神聖魔法が【フォース・イクスプロージョン】と【ゴッド・フィスト】しか使えないという、シンプルに強い敵データになっている。


●『雑感』
今回のサプリメントは過去のものとはやや趣が異なる。
新データが多いものの、今までのゲームに追加して遊んでくれというよりもこの一冊でSW2.0とは似て非なる別世界のゲームを遊んでくれというようなものに近い。

というのも、新種族のノーブルエルフはアリストクラシー技能を取得し、貴族プレイを楽しむためのように設定されているのだが、その能力が現代では衰退しており事実上使えなくなっているからだ。

また、サプリメント内にクイック作成などもあるのでこの一冊だけを用いて遊ぶことに向いているので基本データ+このサプリメントだけでも遊ぼうと思えば遊ぶことが出来ると思われる。

こういう新データもりもりサプリメントはリプレイを読んだほうが理解が進むので、何かリプレイでないかな。


以下、雑感。
・グラスランナーは魔神召喚研究が盛んになってから発見されたって、完全に異世界人じゃないですかー!
・「マナポーション」登場のおかげで魔香水の誤飲事故がなくなったぞ!


――――――――
感想リンク。
『ソード・ワールド2.0 ルールブックⅠ(改訂版)~Ⅲ』感想。
『ソード・ワールド2.0 ルールブックⅡ(改訂版)』感想。
『ソード・ワールド2.0 ルールブックⅢ(改訂版)』感想。
『ソード・ワールド2.0 ルールブックEX』感想。
『ソード・ワールド2.0 バルバロスブック』感想。
『ソード・ワールド2.0 ラクシアゴッドブック』感想。
『ソード・ワールド2.0サプリメント アルケミスト・ワークス』感想。
『ソード・ワールド2.0サプリメント バルバロステイルズ』感想。
『ソード・ワールド2.0サプリメント ウィザーズトゥーム』感想。
『ソード・ワールド2.0サプリメント カルディアグレイス』感想。
『ソード・ワールド2.0キャラクター&データブック イグニスブレイズ』雑感。
『ソード・ワールド2.0キャラクター&データブック イグニスブレイズ』感想。
『ソード・ワールド2.0アイテム&データブック ルミエルレガシィ』雑感。
『ソード・ワールド2.0アイテム&データブック  ルミエルレガシィ』感想。
『ソード・ワールド2.0 ルール&データブック フォルトナコード』感想。
『ソード・ワールド2.0ツアー(1) ルーフェリア』感想。
『ソード・ワールド2.0サプリメント プレイヤーズ・ハンドブック ザルツ博物誌』感想。
『ソード・ワールド2.0サプリメント プレイヤーズ・ハンドブック フェイダン博物誌』感想。
『ソード・ワールド2.0サプリメント プレイヤーズ・ハンドブック ユーレリア博物誌』感想。
『ソード・ワールド2.0サプリメント プレイヤーズ・ハンドブック ダグニア博物誌』感想。
『ソード・ワールド2.0サプリメント プレイヤーズ・ハンドブック ディルフラム博物誌』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

fujimiti

Author:fujimiti

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
『Re;Lord 第三章 ~グローセンの魔王と最後の魔女~』応援中!
フリーエリア
『淫堕の姫騎士ジャンヌ2』応援中!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR