アニメ感想:2017年7~9月期アニメ。「今期は『プリンセス・プリンシパル』『ゲーマーズ!』『ナイツ&マジック』と気に入ったアニメが多かった」

2017年の夏アニメ(7~9月期)の総括。
このクールは面白いのが多かったので久しぶりに感想まとめを書いてみる。

●『プリンセス・プリンシパル』
夏アニメどころか2017年アニメ暫定1位。
美少女×ハードボイルドスパイアクションと、『NOIR』などの真下耕一美少女ガンアクション三部作が好きだった人なら間違いなく突き刺さるアニメ。

これはもう、「見てくれ!」というのが一番。
絵柄は可愛いし百合妄想が捗る設定なので勘違いされやすいけど、内容そのものは最近のアニメでは珍しいほどのガチガチのハードボイルド。

そもそも一話目からして主人公が人を殺すし、その後も主人公メンバーの知り合いがどんどん死んでいく。
かといって残酷さが売りなのではなく、ちゃんと物語としての美しさを優先した納得の行く死を見せているところはとても高く評価できた。

短編オムニバス、時系列シャッフル形式を用いているので途中の回から見始めても問題ない上にどこからでも楽しめる内容になっているので、無料一挙放送中にパッと適当な話を見るだけでもいいのでとにかく見て欲しい。

個人的オススメは8話10話の百合オタ撃沈話や、5話のアクション回、そして製作者も「『プリンセス・プリンシパル』のすべてが詰まってる」という1話かな。

プリプリは無料一挙放送をたびたびやってるけど、オリジナルアニメだしこうやって知名度上げるのは重要だと思う。
このアニメってスパイものもあれば19世紀末のイギリスの日常みたいな洋画的アットホームありと一話ごとに雰囲気まったく違うから人によって絶対に好きな回が違うし。


●『ゲーマーズ!』
夏アニメ一番のダークホース。
『僕と彼女のゲーム戦争』みたいなゲームを題材にした部活ものだと思ったらハイテンションラブコメディだったという、良い意味での裏切りを味わったアニメ。

これは最初から最後まで笑って楽しめた。
ラブコメではあるものの基本はコメディ路線であり、すべてのメインキャラが何かしらの勘違いをして恋愛模様がこじれていくので最後まで飽きない。

終盤は作画が力尽きたり明らかにカットが足りてない場面もあったものの、ギャグアニメに重要なコンテや演出、演技などはどれも高水準。

男キャラの高感度が高いラブコメは良作の法則だね。
主人公の雨野も友人の上原くんもどっちも可愛くて大満足じゃ。
恋愛感情がまったくないのに傍から見るとお似合いのカップルにしか見えない雨野と亜玖璃の関係も実に良し。

やや消化不良な終わり方だったものの原作が終わってないから仕方がないか。これは原作手を出すかどうか悩むな。


●『ナイツ&マジック』
今期で一番原作が読みたくなった作品。

原作はいわゆるなろう系と呼ばれる異世界転生ものライトノベルなんだけど、転生要素まったく必要なし。
ファンタジー世界でのチート主人公ロボットものという、往年のロボットアニメの雰囲気そのままで話が進んでいくのでおっさん狙い撃ちなアニメになっていた。

お話としてはダイジェストもよいところだったものの、最初から最後までロボCGのクオリティは抜群。
ほとんどのロボに追加腕が搭載されていたり、主人公機に至っては六本腕なんていう3DCGじゃなくちゃ絶対に動かせないというデザインが最高。

そして何より、主人公であるエルくんの突き抜けたキャラクター性よ。
前向きで明るいんだけどいわゆる主人公的な熱血キャラではなく、完全にマッドサイエンティストポジション。

仲間や国や正義のために戦うのではなく趣味のために戦い、人殺しで葛藤せずに最初から最後までロボの活躍に目を輝かせるなど、過去のロボアニメで何度も疑問視された部分をうっちゃって突き抜けたところは個人的には大絶賛。

これはいずれスパロボに出て欲しいなあ。
スパロボに出たらトイボックス→イカルガで乗り換えになるだろうし、ゴルドリーオはMAP兵器持ち専用機で他の機体は乗り換えOKだと嬉しい。
双子の機体は二人乗りバージョンは専用機にして補給ユニットで出すとかすればバランス取れそう。

エルくんが鬼可愛いのは問題ないんだけど、個人的にはせっかく月日が流れてるんだから成長したカッコいい姿にアディがドキドキしてくれたらさらに好みになったのだが。
原作だとどうなんだろう。


●『Fate/Apocrypha』
原作既読済み。
Fateシリーズなんでアニメ化への不安はまったくなかったけど、期待通りに最高の形を提供してくれた。

原作が設定てんこもりの小説なんで説明不足な部分は多々あるものの、下手に説明ばかりでも退屈なのでこれで問題なし。
原作からしてアクション重視な部分もあるからかアニメでもアクション面に力入れてるので、最終決戦がいまからとても楽しみだ。


●『雑感』
今期は面白いものも多かったし、何よりお気に入りの作品がとても多かった。
ベストエピソードを1話だけ選ぶとすると『プリンセス・プリンシパル』の8話か『Re:CREATORS』の21話かなあ?

プリプリは短編オムニバス形式なのでひとつを選びにくいけど、やはり過去話のこれで。
『Re:CREATORS』は前半1クール目は退屈すぎて何度も切ろうと思ったものの、ラスト5話くらいはとても面白い。
この展開に持って行きたかったのか! と納得できる内容になっていたので、前半で切った人は総集編と最後の数話だけでも見て欲しい。

あとは、瞬間最大風速なら文句なく『ゲーマーズ!』の6話ラストが挙げられる。
全滅ゲームオーバーからの大逆転には大笑いさせてもらった。
それゆえに最終回がちょっと物足りなかったのは残念といえば残念。二期もあると嬉しいけど、これは難しいかなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

fujimiti

Author:fujimiti

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
『Re;Lord 第三章 ~グローセンの魔王と最後の魔女~』応援中!
フリーエリア
『淫堕の姫騎士ジャンヌ2』応援中!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR