FC2ブログ

『Knight&Princess』体験版 感想。「ゲームブック風ノベル+ファンタジー陵辱もの」

ゲーム感想
05 /06 2014
Knight&PrincessKnight&Princess
(2014/05/23)
Windows

商品詳細を見る

2014年5月23日に「縁 -yukari-」から発売予定のゲーム『Knight&Princess』の体験版の感想です。
メーカーサイトへリンク)(公式サイトへリンク)※18禁注意※

絵柄の好みさやHシーンの傾向、ゲームブック風のシステムなど個人的には非常に期待している作品。

体験版は、数分~数十分といった短い区切りで結末にまでたどりつけるシステムなのであっさりと終わる。
攻略メモの意味も込めて、体験版にあったパラグラフを列挙しておきます。

●『攻略メモ』
・(001)
【++とにかく、セロの後を探すしか無いだろう(002)】
【++案外、ひょっこりと戻っているかもしれないな】(体験版では選択不可)

・(002)
【++新道へ向かっただろうか(003)】⇒自動的に(005)へ。
【++旧道な気がする(004)】
(※ この選択で、ルートが大きくふたつに分かれる)

◆【++新道へ向かっただろうか(003)】
・(005)
【++花畑へ向かう(007)】
【++先を急ぐ(006)】⇒自動的に(009)(010)へ。

・(007)
【++先へ進む事にした(009)】
【++毛玉を調べてみる事にする(008)】⇒「スキル02:打ATK+1」入手後(009)(010)へ。

・(010)
【++戦う(012)】⇒敗北はゲームオーバー。勝利すると(013)へ、
【++逃げる(011)】

・(011)
【++新道へ戻ろうとする(014)】⇒ゲームオーバー。
【++旧道へと突き進む(015】⇒バッドエンド。セロット&ラカルのHシーン。

・(013)
アイテム「手斧」を入手。
【++手斧でトドメを刺す(016)】⇒アイテム「本」を入手。(018)へ。
【++命だけは助ける(017)】⇒アイテム「干し肉」を入手。(018)へ。

・(018)
自動的に(019)(047)となり体験版終了。

・(019)
自動的に(047)へ行き体験版終了。


◆【++旧道な気がする(004)】
・(004)
【++水音のある方へ(020)】
【++先を急ぐ事に(021)】⇒アイテム「古いコイン」を入手。(024)へ。

・(020)
(選択:1)
【++飲む(022)】⇒HPが5回復する。⇒自動で(024)へ
【++飲まない(023)】⇒(024)へ

・(024)
(選択:)
【++木の下に隠れる事にする(025)】⇒自動で(028)へ。
【++様子を見守る(026)】⇒カラスとの戦闘。

・(026)
カラスとの戦闘。勝利したら(027)でアイテム「ブローチ」を入手し(028)へ。

・(028)
【++物音がする方へと向かう(029)】
【++物音を聞かなかった事にする(032)】⇒マヤリのHシーン後(033)へ。

・(029)
【++助けに入る(030)】⇒戦闘。敗北でゲームオーバー。
【++あえてここで無視する(032)】⇒マヤリのHシーン後(033)へ。

・(030)
ゴブリンとの戦闘。勝利すると(031)へ進みマヤリ救出フラグ成立。アイテム「錬金炸薬」入手。その後、自動で(035)(019)となり終了。

・(032)
マヤリHシーン。マヤリ消失フラグ後、(033)へ。

・(033)
【++山道へ(034)】
【++国境へ(035)】⇒(035)のあと、(019)へ。

・(034)
【++上り坂(037)】⇒判定ロール。失敗すると(039)ゲームオーバー。成功すると(040)へ。
【++下り坂(036)】

・(036)
【++光の原因を調べてみる(038)】⇒リンクスHシーン後(041)(042)へ。
【++無視して先に進む事にする(042)】

・(040)
戦闘になるのだが、一撃で倒さないとエラーが出て進まなくなる。敵を倒すと(042)へ。

・(042)
【++山小屋に立ち寄る事にした(044)】
【++寄らずに先を急ぐ事にした(043)】⇒自動的に(019)へ行き、体験版終了。

・(044)
【++対価を支払うことを了承する(045)】⇒リンクスHシーンその2。「干し肉」入手後(046)(019)へ行き、体験版終了。
【++私は小屋を出て、先ほどの道を再び進む事にした(043)】⇒体験版終了。


●『Hシーン』
(1):CG1枚。セロット&ラカル。全裸&ボテ腹&首枷着けた状態で馬に乗せられて市中引き回し。(バッドエンド)
(2):CG1枚。マヤリ。半脱ぎ。後背位でゴブリンたちから輪姦。(サンプルCGにあるもの)
(3):CG1枚。リンクス。半脱ぎ。巨大な蜘蛛に卵を植えつけられる。(途中で終了)(サンプルCGにあるもの)
(4):CG1枚。リンクス。着衣。山小屋のオヤジに着衣のままパイズリ。(途中で終了)(サンプルCGにあるもの)

Hシーンは陵辱オンリー。
セロット&ラカルは泣き叫びながら嫌がり、処刑場までつれて行かれる。マヤリも最後まで抵抗する。
リンクスのシーンは両方とも途中で終わるので細かいところは不明。
なお、マヤリとリンクスは処女で上記のシーンが初体験。

それぞれのシーンへの行き方。
最短選択肢のみ書きます。

・(1):【++新道へ向かっただろうか(003)】【++先を急ぐ(006)】【++逃げる(011)】【++旧道へと突き進む(015】

・(2):【++旧道な気がする(004)】【++先を急ぐ事に(021)】【++木の下に隠れる事にする(025)】【++物音を聞かなかった事にする(032)】

・(3):上記(2)の選択肢の後、
【++山道へ(034)】【++下り坂(036)】【++光の原因を調べてみる(038)】

・(4):上記(2)の選択肢の後、
【++山道へ(034)】【++下り坂(036)】【++無視して先に進む事にする(042)】【++山小屋に立ち寄る事にした(044)】【++対価を支払うことを了承する(045)】


●『雑感』
体験版はセーブ・ロード不可。
画面右上の丸い部分をクリックすると文字ウィンドゥを消すことが出来る。

戦闘は公式HPにシステム説明がないのでわかりづらいが、マウスをクリックして赤いフレーム部分にゲージを合わせ、その後もう一度クリックすると攻撃・防御に修正が加えられるというもの。

2度目のクリックのときに緑・黄・赤の部分にゲージを合わせることができ、黄>緑>赤の順に修正が加えられる。
フレームから外れた場所でクリックしてしまうとほとんどダメージを与えられず、受けるダメージも多くなる。
戦闘に負けてもHシーンはなくゲームオーバーになるだけなので、効率よく戦う必要がある。

アイテムに使用制限はあるものの、体験版では使い切ることはないので安心して使用していい。
雑魚敵にもあっさりと殺されるというゲームブックらしいバランスなものの、攻撃では弓、防御では盾を惜しみなく使っていけばなんとかなるはず。

選択肢を間違えたら即死亡という展開に、意味があるのかわからない選択肢やアイテムなど、いかにもな雰囲気はその昔ゲームブックを遊んだことのある身としてはかなりニヤニヤ出来た。

Hシーンにしても、セロット&ラカルのロリっ子お姫様姉妹の陵辱など非常に好みにあっているので、いまのところ今年一番の期待作。

すでに予約済みなので、あとは2週間後の発売日を待つだけ。
たぶん、そのときも感想を書くと思います。(ゲームのシステム上、時間かかりそうだけど)

――――――――――――
感想リンク。
『Knight&Princess』攻略メモ。「エンディングまでの道のりとアリーナ攻略」
『Knight&Princess』攻略メモその2。「セロット編攻略」
『Knight&Princess』攻略メモその3。「リンクス編、序盤攻略」
『Knight&Princess』攻略メモその4。「リンクス編、ゴブリン襲撃NEXTルート攻略」
『Knight&Princess』攻略メモその5。「リンクス編、マヤリ協力ルート攻略」
『Knight&Princess』攻略メモその6。「リンクス編、闘技場ルート攻略」
『Knight&Princess』攻略メモその7。「リンクス編、レジスタンス協力ルート攻略」
『Knight&Princess』攻略メモその8。「リンクス編、グレイ協力ルート攻略」
『Knight&Princess』攻略メモその9。「リンクス編、サーバル協力ルート攻略」
『Knight&Princess』攻略メモその10。「リンクス編、トゥルーエンディングルート攻略」
『Knight&Princess』感想。「Hシーンまとめ」
『Knight&Princess』感想。「全体的な感想」
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

fujimiti