FC2ブログ

『スクイの小夜曲』感想。「陵辱、輪姦、レズプレイが楽しめる現代ダークファンタジー。人外邪悪ロリは大好物です」

ゲーム感想
06 /28 2015


2015年6月26日にバグシステムから発売したPCゲーム『スクイの小夜曲』の感想です。
公式HPにリンク)※18禁注意※

ううん、評価が難しい。
絵柄とキャラはメガヒット。シチュエーションも悪くない。それなのに、Hシーンの傾向が微妙に好みとズレていた。

以下、感想です。

●『キャラ紹介』
・詠:黒髪ロング。義父から陵辱されている。
・歌音:緑髪ボブ。詠と仲が良い。
・律:赤毛ロングポニー。愛衣佳と仲が良い。
・愛衣佳:茶髪ロング巨乳。レズっ気あり。
・奏:茶髪ショートヘア眼鏡ビッチ。セレナによって化物になっている。
・小夜:金髪ロリ。トリックスターなので完全な善玉というわけではない。Hシーンはなし。
・セレナ:銀髪邪悪ロリビッチ。敵の親玉。

Hシーンの傾向。
詠はすべて一対一の陵辱Hで輪姦もレズもなし。
体験版で半分くらい見られる。

律もすべて陵辱Hで輪姦はあるがレズはなし。
歌音と愛衣佳は輪姦、3P4P、レズと色々。

奏はすでに完全に操られている人外状態で、男を誘うビッチ。セレナとのレズもあり。
セレナはオヤジとのエンコーっぽいHシーンがひとつあるが、あとはすべてレズプレイで輪姦なし。


●『攻略』
選択肢がふたつしかないので、攻略は簡単。

最初の選択肢は上の「何か、寂しい~」を選ぶこと。下の「何か、嫌な~」を選ぶと、二回目の選択肢のどちらを選んでもバッドENDへ進んでしまう。

二回目の選択肢は「迷いなんてない」でバッドEND、「迷いは、ある」でトゥルーENDへ進める。
ルートによって見られるHシーンが違うので、両方ともクリアすれば全CG・シーンが回収できる。

クリア後、立ち絵鑑賞モードが解放される。


●『Hシーン:内訳』
CG:45枚。
シーン:19回。

ヒロイン複数&男複数のHやらレズプレイがいくつかあるので、以下の内訳ではヒロイン単品だけのものと多人数プレイで項目をわけます。

▼『詠:4回』
(1):CG1枚。私服。半裸。正常位。義父に陵辱(体験版で見られるもの)
(2):CG1枚。私服。半裸。正常位。義父に陵辱(体験版で見られるもの)
(※ (2)は(1)のCGの差分)

(3):CG2枚。制服→下着姿。借金取りの味見陵辱。
借金取り相手にひざまずきフェラ。
→下着姿で後背位。

(4):CG2枚。制服半裸→全裸。借金取りの味見陵辱。
借金取り相手に後背位。
→全裸で2回戦(体験版で見られるもの)

▼『歌音:1回』
(1):CG2枚。私服。半裸。路地裏でチンピラ輪姦。
チンピラ相手にパイズリ&手コキ(体験版で見られるもの)
→後背位。膣と口の3P(破瓜)

▼『律:2回』
(1):CG2枚。制服。半裸。愛衣佳を守るために身代わり輪姦。お薬で快楽墜ちシチュあり。
両手縛られてチンピラから馬乗りパイズリ。
→後背位。膣と口の3P(破瓜)

(2):CG2枚。体操服。着衣→半裸。愛衣佳を守るために身代わり輪姦。お薬で快楽墜ちシチュあり。
チンピラ相手に69(体験版で見られるもの)
→正常位。お薬きめてアナルSEX。

▼『愛衣佳:1回』
(※ シーン回想には登録されないものの、全裸で拘束されて鞭打ち拷問シーンもあり)

(1):CG1枚。全裸。歌音を助けるために身代わり輪姦。
騎乗位。チンピラ相手に3P。パイズリと膣(体験版で見られるもの)

▼『奏:2回』
(1):CG2枚。制服→半裸。路地裏でチンピラ誘惑H。
M字開脚でチンピラにフェラチオ。
→駅弁。

(2):CG2枚。私服。半裸→全裸。チンピラふたりと乱交。
ひとりからはキスと胸揉み。もうひとりからは尻と股間を愛撫。
→全裸で膣とアナルの3P。

▼『セレナ:1回』
(1):CG2枚。下着姿→全裸。ラブホでオヤジ相手に援助交際。
下着姿で乳首舐め&手コキ(射精なし)
→全裸で対面座位。

▼『多人数プレイ:3回』
(1):CG2枚。歌音・奏・チンピラ2人。
奏、制服半裸で対面座位。歌音、全裸で側位。
→奏と歌音が69状態でチンピラふたりが両者の膣に挿入。

(2):CG1枚。歌音・愛衣佳・チンピラ2人。
全裸。愛衣佳に正常位で挿入。歌音が顔面騎乗で愛衣佳に放尿。もうひとりのチンピラは歌音にイラマチオ。

(3):CG1枚。歌音・愛衣佳・チンピラ。
全裸。チンピラが歌音に駅弁。途中で鎖に繋がれた愛衣佳にイラマチオ。

▼『レズプレイ:5回』
(1):CG2枚。セレナ×愛衣佳。私服半裸→全裸。
半裸。69。
→全裸。セレナがふたなり化し、愛衣佳を犯す(破瓜)

(2):CG2枚。セレナ×奏。私服。
セレナがオナニー。股間大アップ。
→奏からクンニ。顔面に放尿。

(3):CG2枚。セレナ×愛衣佳。下着姿→全裸。
目隠し&両手拘束した愛衣佳に乳吸い&貝合わせ。
→愛衣佳にフィストファック(破瓜)

(4):CG2枚。愛衣佳&歌音。全裸。
愛衣佳が上で69。
→両者共に相手にキス・乳揉み・股間愛撫。

(5):CG2枚。セレナ×奏→奏×セレナにリバ。半裸→全裸。
正常位で貝合わせ。
→後背位。双頭ペニバン。奏がセレナ相手に主従逆転H。


●『Hシーン:雑感』
絵柄はとても陵辱ものとは思えないほど綺麗。乳、尻、腹、アバラ、背中、脚と、どこも肉感的でナイス。
この手の絵柄で陵辱もの、それも人間相手の陵辱はかなり珍しいのでそれだけである程度は満足出来た。

ちなみにCGは陰毛あり。個人的にはあって嬉しいものではない。
さらについでに言えば男性の声もあり(ON・OFF選択可能)。これまた個人的には必要なし。

サンプルCGでは輪姦などの陵辱Hが多いものの、後半はレズプレイが多め。
なので、陵辱・輪姦だらけな展開を期待すると肩すかしを食らうことになる。

愛衣佳と歌音が捕らえられてから「その後何度も犯された~」といった場面スキップが多いのはマイナス点。
とくに、愛衣佳はわざわざクラスのマドンナという設定があり、同級生まで陵辱現場に連れてきて犯したのに肝心のHシーンそのものが丸々カットされているので、シーンを削ったようにしか思えなかった。

詠・小夜・セレナの三人に輪姦&乱交がなかったのもいただけない。
詠はまだしも、セレナと敵対している小夜には絶対、敗北輪姦シチュがあると思ったのにHシーン自体がなしとは。

セレナにしても、ウブな童貞に興味津々という描写があるのにレズプレイが大半だったのがとても残念だった。
邪悪ロリという属性が自分の好みと合っており、オヤジ相手の媚び媚びなHシーンが非常にエロかっただけにこの点は残念でならない。

マイナス点が多く目に付いてしまったものの、全体としてみればそこまで悪くはなかった。
個人的には、セレナのキャラだけで買った価値はあったと言ってもいい。

人外な存在を扱った作品だとどうしても触手や化物を使った異種姦になりやすいのだが、この作品では終始人間が相手で特殊なシチュエーションもふたなりが一回だけととても少なかったところは素直に評価したい。

邪悪ロリが敵の親玉として登場すると特殊なプレイが中心になることが多いだけに、この方向性はありがたい。
これで、あとはレズ以外のHシーンがもういくつかあればさらに評価が上がったのだが……。


●『雑感』
メインストーリーは、人間外の存在の力によって少女が復讐する力を与えられる、といった現代ダークファンタジーチックなもの。

雰囲気自体は悪くない。借金取りに売られたり、着替えやトイレ中の写真を撮られて脅迫といったシチュエーションも楽しめるので陵辱Hとは相性が良い設定だと思う。

だがしかし、ミドルプライス向きではない。
Hイベントとは無関係のCGが数枚あるので、それを入れるくらいならもっとHシーンを増やして欲しいと思ってしまった。
山場なのでカッコいいCGを用意したかったのだろうが、さすがに45枚中7枚が完全にエロとは無関係というのは抜きゲーとしては落第点。

お気に入りヒロインはセレナ。人外邪悪ロリなんて大好物すぎる。
Hシーンでもサディスティックに攻めたり、オヤジ相手に小悪魔的に甘えてくるなどとても好みに合っていた。

次の作品があるならば、もう少しレズプレイを減らしてくれればより好みに近くなると思う。
なので、次回作こそはとさらなる期待を込めておきます。
本当、レズプレイが多い以外はどこまでも自分の好みに合っていたんだもの。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

fujimiti