FC2ブログ

『エリスとアルテミス』感想

ゲーム感想
02 /18 2012
『エリスとアルテミス』(DL販売サイト) (公式HP
(※ リンク先十八禁注意 ※)

(※ 致命的ではないもののネタバレを含んでいるので、気にする人は注意 ※)

金曜の夜に買って、思わず徹夜で遊んでそのままクリア。
プレイ時間は、十三時間ちょっと。本編クリアして、取り逃していたイベントをこなして、フルコンプまであと一枚でこの時間。
初っ端から最強武器もっているかんたんモードで遊んだので、じっくりプレイする人はもっと時間がかかると思います。

まずおどろくのは、630円という値段と、それが信じられないほどのHシーンの量と絵の上手さ。
イベントCG70枚(差分なし)で、エロCG100%(前戯・サービスシーンふくむ)そのうえHシーンが輪姦・売春・陵辱・異種姦のみとくれば、好みがあえば破格のコストパフォーマンスだといえるだろう。

なにより、この陵辱シチュエーションの数々が、ドット絵キャラが動き、話し、キャラ同士の性格や人間関係を見せ、プレイヤーに感情移入を十分にさせたあとで行われるのがたまらない。
とくに、サブキャラのベルは友人ポジションの良い子なのに、とんでもなく酷い目にあったりするのが見事。賛否がわかれそうだけど、自分はめっちゃ好みだったと言っておく。
ネタバレなので白字で書くと……
(※ 重大なネタバレ注意 ※)
山賊による処女輪姦⇒性奴隷化⇒奴隷として身売り⇒妊娠⇒出産⇒そして……。
(※ 重大なネタバレ終了 ※)

ほかにも、そこらへんの馬の骨によるマリーさんの処女喪失シーンが、難易度的にクリア後にならないと見られないという部分は、計算したんだかどうなんだか。
感情移入という意味では、クリア後にようやくHシーンが見れるっていうのは思い入れがひとしおになっているから、とても印象に残る位置に置いてあったと思う。
だってゲームクリアまで付き合ってきたキャラのシーンが、なぜかAV撮影なんだぜ? ……最高!


Hシーンの内訳を簡単なキャラ紹介と共に記しておきます。
(※ コンプ後に追記・修正したので、漏れはないはず)
『エリス』
本作の主人公。巨乳で、黒髪ロングのおっきな三つ編みが特徴。H中はだいたい髪はほどけている。
天使をその身に宿すという祝福されるべき日に、悪魔に取りつかれたとして投獄され、牢屋の男から処女を輪姦されるという出だしからして、幸福から絶望への落差が上手い。
そのあとの展開も、サキュバスのアルテミスと同化して、旅の路銀はすべて売春で稼がないというシステムがどこまでもナイス。考えた人あったまいいね!
始まりのシチュからして文句なしなんだけど、じつは外見はそれほど好みというわけではなかったりなんだり。

Hシーン数は20。あと、没になったエロイベントのCGがいくつかあり。
内訳は、
処女輪姦・売春×7(一通りの体位と前戯)・売春乱交×3・浴衣で酔いつぶれたところを輪姦・温泉でソープ風な密着しての手コキ・ポールダンス×2・撮影会×2・敵に捕まり目隠し&ボンテージ拘束・三角木馬・野外放尿。

売春は、前戯と体位は一通りのものがそろっている。売春乱交は、どれも三人を相手にするものでアングルの差がある程度。
相手をする男がすべて、腹が突き出た毛むくじゃらのおっさんというあたりは好みがわかれそうなところ。
売春シチュが大半を占めているが、落ち込むような展開はあまりない。というか、他のキャラに比べるとわりとまともなHシーンに思えてくるのが本作の怖ろしいところ。
没CGは、主に道具を使用したオナニー。スライム姦と山賊輪姦もあり。


『アルテミス』
もうひとりの主人公。白髪ロングの褐色巨乳。エロと戦闘担当。
サキュバスなので、率先して乱交に励みます。あとは、怪物との異種交配はほとんど彼女の担当。

Hシーン数は16、5(、5は回想シーンに登録されないもの)。エリスと同じく、没イベントのCGあり。
内訳は、
敗北H×8・乱交×1,5・ショタ童貞食い×2・痴漢×2・プール手コキ・サウナぶっかけ・ロリ化ぶかっけ。

敗北時の相手はスライム・触手×3(ノーマル、植物、ヒトデ)・オーガ・グール・人間による輪姦×2
乱交は本編ではふたつあるが、片方はシーン登録されない。人間相手のHはほぼすべてが多人数というあたりがサキュバス。
なお、登録されないのは、セシリアも混ざって(レズじゃないよ)の酒場乱交です。
ロリ化は、薬で見た目がじゅっさい前後くらいになるけど、性格や知識はそのまま。作中屈指のロリ度をほこるものの本番はなし。残念。
こちらも、乱交の相手はおっさんのみ。……というか、このゲームはほぼそれだけです。
没イベントも、ナースコスでのパイズリ乱交でした。……いや、本編に組み込んでよ! アスタナの救護室とかあるでしょ!?


『セシリア』
銀髪メイドさん。アルテミスと同じくらい巨乳で淫乱。
クール系に見えて、じつは本作のエロ&コメディ担当。ドットキャラ状態でも、ことあるごとに乱交しています。
こっそり、AV出演経験あり。……だが、そのシーンはなし(またこれか!)。

Hシーン数は2回。
他にも回想に登録されないシーンが三つあり(CGは使いまわし)。

内訳は、回想で登録されるのが、後背位・酒場で乱交のふたつ。
登録されないのは、青姦乱交(後背位と同じCG)・船乗りとのH(酒場のと同じCG)・酒場で乱交(上記とは別CG。アルテミスの記録されないものと同じ)
自分とこれからプレイする人用のメモとして、白字でそのシーンがどこに登場するか記しておく。
・青姦乱交:迷いの森の山小屋で精液搾取する場面。
・船乗り:ロンガクリア後、アスタナに向かう船の中で『セシリア』を選ぶ。
・酒場で乱交:アスタナでマルコ特訓中。マルコとアルテミスが2回Hした少し後?(うろ覚え)


『エミリア』
銀髪ロリビッチメイド。
サブキャラなためか、はたまた見た目の幼さのせいか本番なし。本人が素股はOKって言ってるのに!

Hシーン数は2回。
内訳は、
裸エプロンでお尻ペンペン・敗北Hでグールへのフェラ(本番はなし)。
前者はおしおきなので、あまりエロくなし。後者はそこそこだけど、本番なしなのが残念すぎる。


『マリーさん』
公式HPでブロック崩しが出来る、銀髪ふくらみかけの娘。当方のイチ押し。本編では裸ローブっぽいところもさらに良し。
めがっさ好みな外見・口調・性格(銀髪ロングな不思議ちゃん)だけど、戦闘には時々しか参加しないNPC。

Hシーン数は3回。
内訳は、
目隠し&手足を拘束しての電気流し・イメージビデオ撮影で放尿・AV撮影でおっさんふたり相手に処女消失。

電気流しは、ミニゲームになっちゃうのでシーンとしてはとても短い。
イメージビデオでは、「お兄ちゃん」という呼称を用いた妹プレイ。
AV撮影は、処女だけど貞操観念がずれているのでわりと普通にこなす。
超個人的な感想だけど、ほかのヒロインと違って犯されていないうえに、性に無頓着そうだったのにいきなりAV撮影を始めると言い出したのでむちゃくちゃエロかった。


『アイシア』
ロリ担当の赤髪ツンデレツインテール。
作中の描写からすると、じゅーだいぜんはんだと思うのだが、シーンが強姦のみというあたりロック。

Hシーン数は3回。
内訳は、
山賊による強姦(猿ぐつわで一対一)・慰安婦輪姦(ドレス姿)・慰安婦くぱぁ開脚(ドレス姿)

山賊とのHは台詞の上からも嫌がるが、慰安婦だと表面上は受け入れ、影で泣いているというパターン。
その状態が続いて、三番目のになるとほとんど壊れた状態で男のを受け入れるようになる。


『ベル』
金髪微乳担当。主人公の同期。
外見ではベスト3に入るくらい好みだけど、作中最も不憫な扱いを受ける娘です。

Hシーン数は2回。
内訳は、けむくじゃらのおっさんとのソーププレイ&前後穴攻め・ボテ腹SEXでぶっかけ。
あと、直接の描写はないものの、処女の身で山賊に輪姦されたあと、白濁まみれ&レイプ目&首輪着用状態で奴隷として売られ『Sold Out』の張り紙が張られるCGもあり。
(ですから、こういう見えない部分のシチュエーションが非常に好みであ(ry)
ソーププレイは、エリスの数々の売春シチュよりも娼婦らしくなっている気がする。


『全体の傾向』
シーン数は多いものの、ひとつひとつは短め。そしてボイスなし。
RPGというシステム上、内面描写もそれほど多くはないので、地の文でねっとり描写されているのが好きな人には不向き。
登場ヒロインのうち、エミリアを除いて多人数プレイが用意されているので、売春よりも乱交が好きな人にオススメできる作品。
イラストも、文句なく合格点。中くらいのサイズの乳はないものの、巨乳・貧乳ともにみぞおちからへそ・腰にかけてのラインがめっちゃエロイ。


ここからは個人的感想と雑記。
正直、これだけのシーン数と遊べるゲーム性とシナリオで630円は安すぎる。
ここまで安いと、ありがたいよりももったいないと感じてしまう。このままでも、2~3000円くらいの価値はあるだろうに。製作者は、もっと欲張っていいよ。
これに音声をつけて、エロテキストをもうちょっと長くすれば、フルプライスでも構わないくらいの完成度をほこっていたと思う。

さて、そんなわけで久しぶりに半日以上も休まずにゲームをしていたのですけど、普段からあまりゲームをしないほうなので、RPGをプレイするのも久しぶり。
最後にプレイしたのがえーと……『ドラクエ9』か?(クリアせずに放置中)

あまり同人ゲーム界隈には詳しくないんだけど、RPGツクールで作っているのね。
2D画面なので、見た目や戦闘システムは、自分が一番ゲームを遊んでいたであろう、SFCあたりのものに近いように感じた。
シフトキー押しながらのダッシュがチョコマカと早いところや、音声がないので台詞をサクサク読み進められる部分など、色々と懐かしい。
このゲームに限らないことだけど、やはりRPGはこのくらいのものが一番好み。長さにしても、テンポにしても、グラフィックにしてもね。
『ドラクエ9』は買って遊び始めたはいいものの、一回の戦闘に一分以上もかかるまどろっこしさに、イライラして投げ出しちゃったから。

で、そんな好みのRPGだったので、システム面ではとくに文句なし。ノベルゲーに慣れているので、バックログがないのはちょっと戸惑ったものの、些細な問題でしょう。
前述したように、他のRPGをちっともプレイしていないこともあり、システム面については細かく語れないのでこれだけにしておく。

シナリオやゲーム性は、よくもわるくもJRPG。
天使と悪魔、世界の危機といったキーワードで、これぞRPGという感じ。最後の最後まで、茶化さずにそのRPGらしいRPGにしてくれたのは好印象。
戦闘バランスもかなり良し。前述のように、最強武器という救済処置があることや、シンボルエンカウントによる戦闘離脱のしやすさ、さらには、戦闘で負けてもゲームオーバーなしでエロイベント突入など、雑魚敵戦でストレスを感じることはほとんどなかった。
ボス戦に関しては、ややきつめの難易度か? とくにレベル上げしない状態でのラスボス戦だったせいか、けっこう苦戦した覚えがある。
それでも、救済処置として規格外アイテムがあるから攻略で詰まることはないんだけどね。ためしに使ってみたら、ラスボスですら一撃で吹っ飛んで大笑いした。

ダンジョンの謎解きについては、けっこうめんどう。感覚でプレイしちゃうと、わりと迷う。
ダンジョン攻略や、街中で話を進めるための行動など、少ないヒントでさまざまな場所を回らないといけないので、自力攻略の場合はかなりしらみつぶしになる。
あとは、本編を進めるためのミニゲームがかなりあったので、RPGにそういったミニゲーム的な要素を欲していない身としては、けっこうわずらわしかったというくらいか。好きな人は好きなんだろうけどなあ、こういうの。

エロについては、テキストはやたらに短いけど、キャラが魅力的なので差し引きプラマイゼロ。
エロだろうが、物語だろうが、思い入れによって何倍にも楽しめるようになるので、RPG部分がしっかりしていたので、エロが薄めでも気にならないんだろうな。
もしかしたら、主人公の売春はクリア後にまとめてやったほうがよりエロくなるのかもしれない。その場合、難易度は跳ね上がりそうだけどね。

上記のシーン数と内訳の部分でも書いたが、キャラの魅力を見せてからHシーンに遭遇するところがよかった。
エロを話から分裂させず、上手くシナリオに混ぜ込んで陵辱の限りを尽くしてくれた部分は、諸手を上げて大絶賛したい。
主人公のエリスよりも、シーン数が少ないマリーさん、アイシア、ベルのHシーンのほうが魅力的に思えるのは、登場してだいぶたってから見せられたからだろう。初登場時から考えると、ベルがあそこまで酷い目に会わされるとは思わなかったからな。
アイシアにしても、初っ端からレイプされているけど、それからさらに強制イベントで輪姦されるからなあ。

絵柄がかわいく、CGも十分合格ラインを超える出来なのもさることながら、本作の最大の魅力はやはりキャラクターだろう。
主人公や他のヒロインたちは言うに及ばず、サブキャラのヤローまで魅力的な人物だらけ。
プレイした人ならわかるだろうけど、あの山賊があそこまで出てくるとは思わなかったでしょう? 
主人公が普通な分、村人その1や名もなき敵兵1みたいなポジションのキャラがやたらに活き活きと濃いキャラ付けをされていた。バニーなじいさんとか、ヒヒーンと鳴く牛とかね。

サブキャラでこれなのだから、旅するメンバーがさらに魅力的なのは当然のこと。
個人的イチオシなマリーさんも、絶対に店番キャラで終わると思ったのに、あんなに絡んでくるとは思わなかったので嬉しい誤算。
マリーさんに限らず、シーンありの仲間メンバーはだれもかれも嫌いになる要素がまったくなかった。わかりやすく言うと、イライラしない。
キャラが立っており、行動理念がわかりやすく、ウジウジしたところがないので話がサクサク進んでくれる。
ゲームに限らず、漫画や小説などを読んでいるときに「あ、こいつならこうするな」って行動をちゃんと取ってくれたのは、シンプルだけど重要なこと。
エロにしてもギャグにしてもシリアスにしても、お約束を外さずにちゃんとやってくれた。

気に入った要素が多い分、戦闘に仲間が参加することが少ないのが残念だったなあ。もうちょっと、育てる楽しさや敗北イベントやら、町でのイベントが見たかった。ぶっちゃけ、もっとHシーン見せて。
同じキャラを用いたFDやら、アフター・アナザーストーリーがでたら絶対買うな、これ。というか、出してください。お願いします(切実)
とりあえず、マリーポイントを500でも1000でも貯めますので第二、第三のAV撮影を(ry
できればマットプレイで(ry

スタッフロールを見ると、製作人数が数人(というかほぼ一人?)なので新作が出るかどうかもわからないけど、出来ることなら、また同じような方向性で新作を出して欲しいところです、はい。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

fujimiti